メインビジュアル

僕、すべてが“未完成”で終わっちゃいそうだなと思って。

筆圧や字体のクセというのは、文字以上の
意味を与えます。

責任は、人を遠くまで歩かせる力がある。

型に慣れすぎると、歌詞も文章も奪われていく。

小学校1年生のときの係り決めのじゃんけんが、
人生を決めるなんて!

意外とNOから自分らしさを見つけられる。

最後の「地球」は22年越しの手紙みたいでしたね。

もっとオンラインにも
“一緒に眺める”システムを作ったらいいのかもな。

“書いたこと”によって
立ち上がってくるものが
“書いていないこと”である。