メインビジュアル

僕はまだ“意味”に救われていますし、
“意味”に甘えているのかもしれません。

理由を持っているって強いですよね。
生きるときに。

それぞれがどれだけ自分の物語を立ち上げられるかが
大事なんです。

俺「何かを目指す段階は終わりました」って言ったの。

同じものを、一緒に並んで、見ること。
向き合うんじゃなくて。

創作物って
誰かの“筒”を通って出てきているものだと思う。

型に慣れすぎると、歌詞も文章も奪われていく。

糸井さんは決定打になるような言葉を
さらっと、でも決まって静かに、すっと言う。

小学校1年生のときの係り決めのじゃんけんが、
人生を決めるなんて!