2019.6.26
ESSAY

関取花 連載第3回 ハローマック

みなさん「ハローマック」をご存知だろうか。東京靴流通センターなどを展開する株式会社チヨダが、2008年まで運営していた玩具店である。

ハローマック

みなさん「ハローマック」をご存知だろうか。東京靴流通センターなどを展開する株式会社チヨダが、2008年まで運営していた玩具店である。

名前を聞いてピンとこなくても、“ライオンのマークがトレードマークのおもちゃ屋さん”と言えば思い出す方も多いのではないだろうか。そう、屋根の一部分がとんがり帽子のように突き出したあのお店である。これね。

実は私はハローマックに深い思い入れがある。

祖父と祖母が亡くなるまで、私たち家族は夏休みになると毎年母の実家に帰省していた。私と二個上の兄は超がつくほどの母方のおじいちゃんおばあちゃんっ子で、会えない時も毎日のように電話をしたりFAXで手紙を送り合ったりするほどの仲良しだった。

私たちは祖父のことをたーちゃん、祖母のことをあーちゃんと呼んでいた。おじいちゃんとおばあちゃんと呼ぶと違和感があるくらいに愉快でユーモアがあって、人生の大先輩であり最高の友達みたいな人たちだった。

母の実家は山形県にある。飛行機で庄内空港に到着すると、いつもガラスの向こうで誰よりも大きく手を振って待ってくれているのがたーちゃんとあーちゃんだった。

ハローマックは車で空港から母の実家へ向かう途中にあった。いつからそうなったのかはまったく覚えていないのだが、立ち寄るのは恒例となっていた。

何を買うわけでもなくても、みんなでおしゃべりしながらゆっくり店内を見てまわるあの時間が私は大好きだった。ハローマックの店内に並んだおもちゃたちはいつもすごく幸せそうで、まるで生きているようだった。瞳をキラキラさせながら、今年も来てくれて嬉しいよと言ってくれている気がした。どんなに綺麗で広くて品揃えのいいおもちゃ屋さんに行っても感じることのできない魔法のようなものが、そこにはたしかにあったのだ。

しかし時の流れというのは残酷なもので、そんなハローマックも2008年には全店舗が閉店となった。たーちゃんとあーちゃんもずいぶん前に天国へ行ってしまったし、私も28歳になった。

そんな中、そのニュースは突然私の目に飛び込んできた。つい先月のことである。
ツイッターを見ていたら、とあるネットニュース記事がリツイートでまわって来た。なんとあのハローマックが『東京おもちゃショー2019』に出展するというのである。

しかも6月15日と16日の一般公開日には、各日先着500名限定であのライオンの缶バッジとキーホルダーが入ったガチャガチャができると書いてあるではないか。これはアツい、アツ過ぎる。すぐに兄にLINEしてみたところ、さすが彼はもうすでにその情報は把握済みであった。

こんな感じでなんの気なしにやりとりをしていたら、ここでまさかの返信が返ってきたのである。

…に、兄ちゃん…!!!

なんともピュアな兄らしい心遣いだと思った。全私が泣いた。冗談だとしてもその気持ちだけでもう十分過ぎるほど嬉しかった。ほんといいヤツなんですよ、関取兄。

それからあれよあれよという間に一ヶ月以上が過ぎて、忘れた頃にまた兄からLINEが届いた。

※写真は実際に兄から送られて来たもの

…に、兄ちゃん…!?

…兄ちゃーーーーーーーーーーーん!!

まさか本当に行ってくれていたなんて。これには再び全私が泣いた。いや、全妹が泣いた。全ハローマックもたぶん泣いた。大事なことなのでもう一回言うぞ。ほんといいヤツなんですよ、関取兄。

グッズがゲットできたかどうなんてそんなことどうでもいいのだ。ビニール袋のライオンの顔にすべての答えが描いてあるではないか。忘れないでいてくれてありがとうって、その気持ちこそがハローマックだよって、涙をこらえながら微笑んでいるではないか。そうだろう?マックライオンくん。

なんだか大人になって忘れかけていた大事なことを思い出せたような気がするよ。たとえ他人から見たらただのビニール袋だとしても、私にとっては特別な宝物だよ。絶対に大切にするよ。ありがとう兄ちゃん、ありがとうハローマック。

そんなわけで、今週私は久々に兄とご飯を食べに行く。厳密に言うとご飯という名のビニール袋お渡し会である。もし都内で一枚のビニール袋を前にキャッキャしている兄妹を見かけたら、それは関取家の兄と妹かもしれません。その際はどうか温かい目で見守ってくださいな。

関取花(せきとり・はな)
愛嬌たっぷりの人柄と伸びやかな声、そして心に響く楽曲を武器に歌い続けているミュージシャン。
昨年はNHK「みんなのうた」への楽曲書き下ろしやフジロック等多くの夏フェス出演を経て初のホールワンマンライブを成功させた。
2019年5月8日にユニバーサルシグマよりメジャーデビュー。
ちなみに歌っている時以外は、寝るか食べるか飲んでるか、らしい。
関取花オフィシャルサイト
<最新情報>
関取花ライブハウスツアー「梅雨だくツアー2019」
同じカテゴリーの記事